1. 薬剤師WORKER トップ
  2. 再就職手当について

再就職手当について

『再就職手当』をご存知ですか?
失業保険を受領している間に就職が決まると貰える再就職手当。

「失業保険のことは知っているが、再就職手当のことは知らない...」
「失業保険も受け取りたいけど、早く次の職場も探したい...」

そんな方に是非知っておいて欲しい再就職手当の制度について、簡単にご紹介いたします。
(※内容が変更になる場合もございますので、お近くのハローワークにお問い合わせください。)

再就職手当とは?

再就職手当とは、失業者の早期再就職を支援する制度で、前の職場で雇用保険に加入されていた方が退職した後、定められた要件の下に再就職を果たすと、いわゆる「御祝い金」のようなまとまった金額を受給できるというものです。

再就職手当の受給対象となるのは?

  • 退職後、ハローワークにて雇用保険(失業保険)の手続きを行っている方
  • 前の職場を退職する前の2年間に雇用保険に1年以上加入していた方
    (自己都合の退社でない場合、6ヶ月以上)
  • 再就職先に1年を超えて勤務することが確実である方※

等が対象となります。

他にも要件があるため、詳しくはハローワークの情報を確認いただくか、お近くのハローワークまでお問い合わせください。
※派遣雇用の場合、更新を繰り返して1年以上の雇用が見込まれる場合、対象となります。

実際どのくらい貰えるの?

  1. ①退職理由
  2. ②雇用保険の加入日数
  3. ③離職した日の直前6ヶ月に毎月決まって支払われた賃金(賞与等は除く)の合計

等によって変わってきます。

(例)

  1. ①自己都合退社
  2. ②雇用保険加入日数が1年以上5年未満
  3. ③離職した日の直前6ヶ月の平均月給が350,000円(年収5,000,000円程度を想定)

上記の様な条件であれば、
約109,800円~最大約384,300円貰えることに!
再就職手当は、早期に再就職すればするほど支給額が多くなります。

給付制限のある人は紹介元に要注意!

「自己都合による退職」などで給付制限(3ヶ月)を受けた場合、最初の1ヶ月間はハローワークまたは職業紹介事業者等の紹介で次の職場を決めることが要件となります。

薬剤師WORKERは厚生労働省から職業紹介事業の認可を受けたTSグループが運営するサイト。
薬剤師WORKERを通じて早期に転職を行えば、たとえ自己都合退社で給付制限があったとしても、「再就職手当」がきちんと貰えます。

スピーディに転職先を決めて再就職手当を貰いたい方にピッタリのサービスです。

薬剤師 WORKERを利用するメリット

完全無料紹介サービスを利用するとこんなメリットがあります。

  • 電話やインターネットで
    希望条件を伝えるだけで、
    求人を探してくれる

    この薬局などいかがですか?
  • 来社面談と訪問面談、
    選べる面談で詳細まで
    相談ができる

    面談は近くのカフェでお願いします!
  • 面接対策はもちろん、
    入職前の給与交渉も
    代行
    してもらえる

    給料の交渉は私にお任せ下さい!

お問い合わせ

就職・転職のことだけでなく、再就職手当のことでも何かご質問があれば薬剤師WORKERまでいつでもお気軽にお問い合わせください。