1. 薬剤師WORKER トップ
  2. 薬剤師コラム
  3. ママ薬剤師の復職にベストな勤務先はどこ?

薬剤師コラム

勤務先“ママ薬剤師の復職にベストな勤務先はどこ?”

  • 共有:

正社員として働きたいママ薬剤師さん!
「バリバリ働きたいけど、子育てを疎かにしたくない…」
「以前のようにキャリアアップを目指して働きたいけど、17時には退社して夕食を作りたい…」
「教育資金をしっかり貯めたいけど、家族との時間を大切にしたい…」
こんなお悩みを抱えていませんか?
子どもとの時間を削らず、キャリアもしっかりと積んでいけるのはどんな薬局なのか。
クリニック前薬局、ドラッグストア(面対応薬局)、病院前薬局のメリット・デメリットをママ目線で比較して、
ママ薬剤師の再就職に最適な勤務先を導き出してみたいと思います!

ママ薬剤師目線でみた各勤務先のメリット・デメリットとは?

1)クリニックの門前薬局

クリニックの門前薬局とは、薬局付近のクリニックからの処方箋を主に扱います。近くの病院からの処方箋が大半なので、医師に処方内容の確認をする際、返事を早くもらうことができます。大型病院より医師との距離が近いことが特徴です。

メリット ・医師や患者さんとの距離が近く、コミュニケーションが取りやすい
・医療機関とマンツーマンで仕事ができる
デメリット ・近くのクリニックが終わるまで開けているところが多く、定時に終わる可能性が低い
・主に近隣のクリニックで処方される薬を扱っているので、他院からの処方への対応が大変

2)調剤併設型ドラッグストア

ドラッグストアとは、処方薬以外も扱っている薬局のことです。薬の他にも健康・美容用品、日用品、食品等も販売しており、お店の中に調剤薬局が入っています。ドラッグストアの中にあるので調剤薬局の中でも遅くまで開いているところが多いです。

メリット ・処方薬の他に一般用医薬品についても詳しくなれる
・患者さんやお客さんと関わるので接客スキルが上がる
・夜遅くまで働けるため高収入
デメリット ・調剤業務以外にOTCのレジ作業や在庫管理もしなくてはならない
・調剤の最中でも、OTCのレジ応援が入ると調剤を一旦ストップして対応しないといけないので、仕事が回りにくい

3)総合病院の門前薬局

総合病院の門前薬局とは、大型病院の近くにある調剤薬局のことです。クリニックの門前薬局との違いは、大半が総合病院からの処方になるので様々な病状に合わせた薬の在庫管理が重要となります。また、病床数や診療科目数に比例して扱う薬の幅が広く、様々な知識や患者様の病状も読み取りやすいので、服薬指導の幅も広がるという楽しさもあります。

メリット ・病院によっては新薬を使うところもあり、多数の診療科があるため薬の扱う種類が多い
・総合病院では午前中に診療が集中することが多いので残業はほぼない
・土曜日は休診もしくは予約のみという場合がほとんどなので、土日休みが約束されている
デメリット ・処方内容が重いところが多く、一包化に時間をとられる
・診療科が多いので様々な病状の患者さんが来局する

このように勤務先によって様々なメリット・デメリットがあります。

他にも、
「求人詳細では"17時退社OK"と記載されているが、実際働き始めると深夜まで働く同僚を残して先に帰ることに負い目を感じる」
「キャリアアップは譲れない」
「子どもの送り迎えの時間に間に合わせたい」
など、ママ薬剤師さんにとって譲れない条件や理想がありますよね。

薬局が終わるまでバリバリ働き、家に帰ると主婦として家族との時間を大切にする、そんな理想に一番近い勤務先とは一体どこなのか。「3つの勤務先」と「ママとして譲れない条件」を表にしたものがこちらです!

クリニック ドラックストア 総合病院前
17時に閉局
キャリア志向
土日休み

以上のことから、ママ薬剤師さんにとって最適な勤務先は、総合病院の門前薬局という事が分かりました!総合病院の門前薬局は、子どもとの時間もしっかりと取れ、キャリアもしっかりと築ける環境が整っています。

総合病院の門前薬局での復帰なら薬剤師ワーカー!

ママ薬剤師さんが再就職する勤務先はたくさんありますが、その中でも子育てを疎かにすることなくキャリアアップも目指せる、総合病院の門前薬局が最適であることが分かりました。

総合病院の門前薬局は、9時から17時や遅くても18時終わりが大半ですが、周辺にクリニックがある場合は要注意です!なぜなら、そのクリニックが終わるまで処方箋を受け付けている薬局もあり、19時までの勤務先もあるからです。他院からの処方で薬にはより詳しくなれますが、夕方終わりにこだわりのあるママ薬剤師さんは希望の薬局が何時まで開いているのか、近くにクリニックがあるのかなど知る必要がありますよね。

そこで、ママ薬剤師さんの勤務先選びにお勧めしたいサイトが、薬剤師ワーカーです!

薬剤師ワーカーをオススメできる理由

その1 看護師転職支援サイト「医療WORKER」のTSグループ運営サイト

TSグループは、看護師の転職支援を行う医療ワーカーをはじめ、医療従事者向けの転職支援に強みを持っています。全国に支社を持ち、病院と数多くのつながりを持っているため、患者さんが「診察は早いけど薬局での待ち時間が長い」といった情報が出るとすぐに共有できる体制が整っています。

その2 こだわりの一元管理体制

法人・求職者を直接つなげる一元管理体制を持っている数少ない会社の一つです。

求職者様・紹介先の法人様ともに、同アドバイザーが専任で担当させていただきます。求職者様へはリアルな声をお届けし、法人様へは細かな要望などを漏れなくお伝えすることで、「入職してみたら、聞いていた条件と違った」などのトラブルを事前にフォローさせていただきます。業界でも数少ない「一元管理体制」で、ミスマッチのない転職を実現しています。

なので、気になる勤務先の疑問…

薬局の周辺事情 ・近くにクリニックがある?
・どんな診療科がある?
・患者層は?
・処方箋の平均枚数は?
・新薬に力をいれいてる?

といった、病院・薬局双方の事情を事前に知ることが出来ます。

  • 共有:
コラム一覧に戻る

絶対再就職に失敗したくないママ薬剤師さん!
再就職先に不安や悩みのあるママ薬剤師さん!

ぜひ、薬剤師ワーカーであなたの理想を叶える薬局を見つけませんか?

↓登録はこちらから↓