1. 薬剤師WORKER トップ
  2. 薬剤師コラム
  3. 自分にあった薬剤師求人の探し方

薬剤師コラム

転職のコツ“自分にあった薬剤師求人の探し方”

薬剤師の資格を持っている人がパート・アルバイトとしての仕事を探す際に使用するのは、「チラシ」や「フリーペーパー」、「求人誌」などが一般的です。しかし、多くの求人誌には薬剤師を募集していることは少なく、さらにその中でパート・アルバイト求人はごく僅かです。これでは、一見「薬剤師」そのもののニーズがないように思ってしまいますが、実際はそうではありません。実は、薬剤師の求人に関する情報の大半は、薬剤師専門の人材紹介会社が握っています。そのため、求人誌やチラシなどにはあまり掲載されることがないのです。

人材紹介会社には、非公開求人が数多くあります。これを利用すれば、非公開の求人を優先的に紹介してもらうことができるため、効率よく仕事を探すことができます。 そこで、パート・アルバイト薬剤師の「非公開求人」のメリットについてご紹介します。

非公開求人について

人材紹介会社ではおもに正社員を採用すると思われていますが、薬剤師の場合は人手不足という現状により、パートやアルバイトの採用も多く行っています。人材紹介会社では、登録せずにアクセスしても多くの求人情報を確認することができますが、登録すれば非公開求人まで見ることができます。ちなみに非公開求人とは、一般に公開されていない求人情報のことです。

【非公開求人のメリット】 1.倍率が低い 非公開求人には、大手・有名企業の求人が掲載されていることがあります。一般に公開されている場合と比べ、求人情報を見ている人が少ないことや、応募者を限定していたり、スカウト制度が導入されていたりすることから「倍率が低い」というメリットが挙げられます。

2.早く採用が決まることがある また、中には急を要している求人が存在していることがあります。この場合、企業が必要としているスキルやキャリアなどの条件をクリアしている人であれば、比較的早く採用が決定することがあります。

3.収入面や待遇面の良い求人に応募できる 非公開求人には、収入面や待遇面の良い求人も多く掲載されていることから、自分の理想とする仕事を効率よく探すことが可能です。

まとめ

パート・アルバイト薬剤師として仕事を探している人は、積極的に人材紹介会社を利用するべきです。チラシや求人誌に載っていない非公開求人までチェックすることができるため、より自分に合った求人に出会うことができます。
なお、薬剤師WORKERでも多くの非公開求人を扱っています。パート・アルバイトとしての仕事を探している人は、ぜひ薬剤師WORKERをご利用ください。